この写真は2019年のもの 当時は神社の手水鉢に柄杓がありました 感染対策の為2020年より柄杓は取り除かれています 梅の木が沢山植えてある天満宮 以前は梅の花のシーズンには手水鉢の水の上に花びらが浮かび水面を揺らして綺麗でした. 本体価格 9000- 古伊万里 染付け 手水鉢柄杓鳥文 蕎麦猪口 時代江戸後期幕末期文政万延年間1820 -1860年代 状態内側壁面にピンホールが数カ所と薄い米粒大の呉須が付いています同様に胴表側にも余分の呉須が点となって付着していますこれは鳥の絵柄の下側. ヒシャクセット 庭 夏 模様 水鉢 手水鉢ちょうずばち […]